藤川運輸 株式会社

お客様とともに物流の未来をひらく
藤川運輸の「総合物流システム」

藤川運輸は昭和46年、自動車用部品の配送を主体とした運送業としてスタートいたしました。
以来モータリゼーションの広がりとともに、日本を代表する自動車メーカー様へのトランスポートを主要事業として堅実な発展を続け、今では取扱商品は食品・建築資材・溶接資材・製紙と多業種に広がり、営業エリアも、首都圏から中国地方を経由し九州まで結ぶ日本の基幹産業ラインに、確固たる運輸体制を構築しております。
いま日本の産業界では、大規模な地殻変動が始まっています。
規制緩和や流通業の再編という大きな流れの中で、物流システムそのものを見直す動きが広がりつつあります。

藤川運輸ではそうした次の時代へ向けて、いち早く新しい「総合物流システム」創造へのチャレンジを始めています。
従来の物流システムでは難しいとされてきた小ロットのお客様向けの混載輸送システムや、ただ運ぶだけでなく物流専門家の立場での企業戦略に応じた流通システムの提案など、マーケティング活動の流れ全体から業務を見直し、ビジネスの高効率化と流通コスト削減を推進するための取り組みを積極的に進めています。
それぞれの企業にあわせてきめ細やかな物流システムを提案し構築する藤川運輸の創造力を、厳しい時代を乗り切る経営効率化のパートナーとしてぜひご活用ください。


会社概要

社名 藤川運輸 株式会社
所在地 〒731-4311
広島県安芸郡坂町北新地4-4-8
TEL 082-884-2000
FAX 082-884-2003
設立 昭和 46年 12月
車両台数 65台(大型車 55台・普通車 10台)
従業員数 100名
ホームページ http://www.fujikawaunyu.co.jp/
事業内容 一般貨物自動車運送事業
貨物取扱事業
倉庫業


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。